福山市西学区

西学区まちづくり推進委員会

西学区まちづくり推進委員会

『県立歴史博物館』(現地学習)開催しました

 

西学区まちづくり推進委員会総務部会行事「福山(地元)をもっと知る活動」として本年度は11月11日(土)10:00から参加者25名により県立歴史博物館の見学を行いました。

今回は展示室見学に先立って、地階講堂に於て草戸千軒遺跡発掘調査や出土品等の学術調査の概要と博物館の施設、展示内容の紹介などを映像で学習しました。

特に発掘調査中の映像は、当時を知る見学者の方には懐かしく興味深かったのではないでしょうか。

その後,場所を常設展(通史展示室「瀬戸内の歴史をたどる」、草戸千軒展示室「よみがえる草戸千軒」「出土品は語る」の3展示室に移し、草戸千軒町遺跡研究所、石橋主任学芸員より展示の概要をお話頂き、古代から中世、近代に至る瀬戸内海と福山の町の変遷を学習しました。中世の時代に国内各地や海外との交易も盛んであったことが伺える展示など改めて興味ある内容でした。

常設展は、歴史も古く今回御参加頂いた方の多くが既に何回か見学されていた様でしたが、今回はビデオ学習、展示内容の解説付ということで、新たな発見があったのではないでしょうか。

その後、特別展見学希望者は「エヴァンゲリオンと日本刀展」を同じく解説を頂きながら見学しました。

常設展とはいえ見学の度に新しい発見があるものです。学区内にある施設ですので地元の歴史を知る一助に定期的に見学の機会をもたれては如何でしょうか。

次回も「福山(地元)をもっと知る活動」に多数ご参加いただきます様、お願い致します。

県立歴史博物館(写真)

 

 

この記事に関連する記事一覧

新着情報
2022年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
月別表示
固定ページ